ばれない キャッシング

キャッシングで家族にばれない方法

昔のように自宅にしつこく取り立てのような電話や催促状が届くことはない!

以前は自宅や勤務先に金融会社の名前で直接電話がかかってきたり、郵便ポストに何通も返済の催促状が送り付けられたりと行くケースはあったようです。

電話連絡も個人名でしてくれるから家族にばれない

しかし、それも一部の金融会社だけであって、最近では申し込み時の確認電話も会社名を名乗る事が無く、郵便物も会社名を記載せずに例えば「〇〇サービスセンター」のような宛名で送られてきます。

借り入れ専用ATMに入店することなくスマホやPCで指定すれば自分の指定口座に借入額を振り込んでくれるなどの徹底した配慮があるので家族にばれる可能性は少なくなってきています。

キャッシングをしたことが家族にばれない方法は?

郵便物対策としては郵便物自体を配達してこない会社もあるので、日中仕事で家を離れていることが多いサラリーマンの方などはそういった会社を選ぶことも大切です。

郵送物なしで家族にばれないでキャッシング

またまたみずほ銀行の普通口座を持っている方でしたら、Web申し込みをするだけで普通口座のカードがキャッシングカードとしても使用できるようになるので、財布から出し入れしていても家族にばれないで借り入れができます。

また契約時にカードが自宅に届く心配を防ぐ為には、例えばアイフルの「配達時間えらべーる」と言うサービスを利用すれば自分の指定した時間帯に郵送で届くので「重要な会社の書類だから自分で受け取る」と言って受け取れば怪しまれる可能性も少なくなります。

また毎月の返済などが記載された明細書などは今ではほとんどの会社がWeb明細に対応していますので、Webなどで変更手続きをすれば郵便物として自宅に届く心配もありません。

数あるカードローンの中でもおすすめなのがみずほ銀行カードローンです。みずほでは前述したようにキャッシュカードにローン機能を追加することができます。見た目はキャッシュカードと何ら変わらないので誰にもばれずに利用が可能。

口座を持っていない方でももちろん利用することができるので、家族にバレないでキャッシングしたいという方は一度試してほしいカードローンとなっています。

みずほ銀行

\低金利!家族に内緒で借りるなら/

みずほ銀行カードローン

家族に内緒でお金を借りる方法

キャッシングで家族にばれない方法

郵送物なしなら家族にばれない

家族にキャッシングを知られたくないとき

職場にばれないキャッシング!内緒で借りる方法

家族にバレない即日キャッシング

WEB契約で即日融資、ばれないカードローンとしても人気のプロミス。WEB+自動契約機で即日借入れ可能なレイクやWEB完結申込が魅力のモビットなど、人気Best3からぜひあなたにあったキャッシング会社を見つけてみてくださいね!
家族にバレない即日キャッシングBest3はこちら

キャッシングで家族にばれない方法記事一覧

キャッシングは家族にもばれないほうがいい!自分で使いたいお金が不足することもあります。家族に知られたくない買い物をしたいとき、資金が足りないことも度々あります。そうした際に消費者金融からキャッシングをすることがありますが、しかし消費者金融を利用するとなるまだ一般的にイメージが良くなく、ましてや家族から一体何に使うのか詮索されたり、トラブルの元になるかもしれません。ばれないように借りるのも大変です。...

ばれないでキャッシングを利用することができます!お金を借りる時には誰にも知られたく秘密として安全に融資を受け取りたいですが、静岡銀行のカードローンは全国対応を契機に利便性が高まり、申し込みから完了まで全てネットで対応ができるWEB完結型なので、誰にもキャッシングを利用している事をばれないでお金を借りる事ができます。ネットで申し込みを行う事で、審査回答が最短で30分ととてもスピーディに行う事ができて...

インターネットを活用することがキャッシングでばれないポイント!家族にばれないようにするためには、インターネットを活用してキャッシングの手続きをするようにしましょう。今のキャッシングの会社はネットから手続きをできるようになっているので、まず借りたい会社を選んでその会社のホームページから申し込みます。この時の注意点は明細書を郵送しないようにあらかじめ設定しておくことで、明細書が郵送されると、家族にカー...

給料が銀行振り込みになってからそれまで手取りであった給料が通帳に振り込まれるようになると便利で安全性も高い反面、家族を持つご主人の場合、妻が通帳を握り家計のやりくりをするようになり、旦那はおこずかい制になっていることが多くなりました。30代から40代のサラリーマン世帯の旦那さんのおこずかいが平均で3万円とも言われており、急な飲み会や上司や取引先から誘われるゴルフなど、とても3万円では足りないという...